コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文


1977年11月生まれ 29歳 男
岐阜県可児市出身(非農家)

鳥取大学植物栄養学研究室卒業  

大学時代に農業に興味をいだく。先輩とともに農家をまわったり、手伝ったり。恩師の影響も強く自分たちで畑を耕し,,遊びでさまざまな野菜を有機無農薬でつくる。たまには販売したり・・。(先輩は今、有機無農薬野菜を島根で栽培してます。法人のリーダーとして先に田舎暮らしを満喫しています。奥さんとお子さんと一緒に。)

石川県の米農家で研修
長野県の農家で高原野菜のバイト
滋賀県の法人で野菜班リーダーとして勤める
   
約4年勤めました。ゼロからのスタート、生産から営業販売まですべてひとりでこなしてました。ほとんど休むまもなく働き、いつの間にか農業の楽しさを忘れ、単なる仕事になってました。2年前(平成17年)、とうとう限界がきて倒れました。過労とストレスで重度の鬱病と診断されました。自律神経失調症、パニック障害も。それでも働き続けましたが、鬱がひどくなり会社帰りに自殺未遂、結局平成18年9月で退社しました。その後、静養しサラリーマンとして働きましたがやはり農業がしたい!と思い、平成18年12月で退社。その後沖縄の小浜島でサトウキビ狩りを体験したり、島根の先輩の会社で手伝わせてもらったり、日々鬱と戦いながら静養しています。現在(平成19年3月23日)は滋賀で派遣のバイトをしながら農業、田舎暮らしを目指しています。もちろん鬱と戦いながら。通院も薬も飲んでいます。最近は鬱もよくなり、前向きに生活しています。
   
農業は人とのつながりが一番重要だと思います。もちろん田舎暮らしにおいても。今まで農業してきたおげで全国さまざまな所に仲間をつくることができました。今でもつながっています。
   
これから農業を目指す方、田舎暮らしをしたい方、社会で疲れ欝で苦しんでいる方、さまざまな人と情報交換をしたく今回ブログをつくることにしました。たくさんの意見を聞かせていただければうれしく思います。
農業に関係ないことも書きますがご了承ください。

なお平成19年5月から半年間、依然お世話になった長野の高原野菜農家に行くことは決まりました!
その後はまだ決まっておりませが、もしかすると
島根の先輩のいる島根県弥栄村で有機無農薬野菜
に取り組むかもしれません。実はもう一戸建ての古民家をみつけております・・。まだわかりませんが。